クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

クレジットカードの使い方

どんな時にクレジットカードを使うのでしょうか?皆さん、様々な利用方法があると思いますが、アメリカのように、現金を持ち歩く代わりに、日々のお買い物として、今では日本でも、ある程度の大きさのス―パーマーケットでは、サインなしで利用も出来るようになりました。

現金があるのだけれど、いちいち面倒なので、お金を出す代わりに使う人。反対に、お給料日まで待てず、出費が多かったので、それまでのつなぎとしてカード利用する人。多額の現金を持ち歩くのがイヤで代わりに利用する人など。

ただし、いずれの場合も、その後に必ず支払いが待っていますので、必要以上の利用が危険なのは言うまでもありません。つい、お財布に持ちあわせがなく利用してしまった、というのが重なると、あっという間に自分の支払い能力以上の請求書が翌月に送られてきます。そこで、その場を繕うために、キャッシングしたり、別に所持している、他社のカードを利用したりしてしまうと、請求が増えてなかなか立ち直れなくなり、気がつけば支払不能に陥ってしまいます。

キャッシングと聞くだけで、マイナスイメージがあるかもしれませんが、海外などでは現地通貨への両替を(きちんと自覚して利用すれば)わざわざ銀行や両替商に行かなくても、24時間街中にあるATMで現金を引き出せるので、便利です。

あくまでも、現金の代わりであり、魔法の打ち出の小槌ではありませんので、自分の収入に見合った利用を計画的にすることだけは必ず念頭においてください。

例えば、月給手取り30万円として、毎月30万円めいっぱい利用できるでしょうか?

家賃や光熱費の支払い、電話代、食費、雑費など必ず毎月一定の支出があるはずです。ボーナスを当てにしたとしても、そこでボーナス払いを利用したりすると貯蓄も出来ず、結果的に支払いがますます膨らんでいくだけで、非常に危険です。

結婚などでの一時的な臨時の支出などは別ですが、月々に利用できる金額は通常限られますので、必ず自分の支払能力、支払い可能額を念頭に置き、利用してください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.