クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

職業、年齢などの社会的地位

クレジットカード会社としては、当たり前のことですが、高額利用も見込まれますし、確実に延滞など無く支払いをしてもらえるので、収入も高くも社会的な地位も安定した方を、好みます。医者、弁護士、政治家、上場企業の経営陣などの誰が見ても納得のいく、社会的ステータスが高い方を好みます。また、テレビなどでも紹介してもらえたりもするので、有名芸能人も結構、好まれます。

これらの方々は、こういっては何ですが、個人的にもある程度プライドを持った方が多いので、年会費が無料であるとか、ランクの低いカードで満足されるよりは、ゴールド、プラチナ、ブラックなどの、各カード会社の一番ランクの高いクレジットカードを申し込まれることが多いです。

それ以外の、一般にごくごく普通にクレジットカードを申し込まれる方が圧倒的に多いのですが、日本でも昔と違って、徐々にクレジットカードも浸透してきた現在では、学生でもクレジットカードを持てるようになってきました。(利用限度額などの制限もありますが)

クレジットカードの色やランクにこだわらなければ、ほとんどの方は問題なく発行されると思いますが、各カード会社独自の基準があり、例えば、学生の方がダイナースカードを持ちたいと思っても、条件がクリアできないので、よほどのイレギュラーな場合を除き、まず発行は無理です。

とはいえ、各クレジットカード会社共、発行枚数を1枚でも伸ばし、1円でも多くカード会員に利用してもらいたいため、様々な条件、制限をつけてあらゆる年齢層の方に発行します。

年齢では、利用額などで分けたりもしますが、職業については、はじめに挙げた方々や、やはり大手企業の正社員であれば、社会的ステータスもあるので、過去の他社の利用などに問題なければ全く心配は要りません。浮き沈みの激しい業種については、社会の流れもあり、クレジットカード会社は懸念するところもありますので、事前に心得てください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.