クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

申し込み時の印象

クレジットカードを申し込む方は、おそらく必要があり申し込む方がほとんどであると思います。

例えば、海外旅行に行くので、今まで1枚も持っていなかったから申し込む、という方や、1枚は持っているけれども、利用できないときのために(持っているブランドのカードが加盟店ではなかったり、利用枠を超えてしまったり)もう1枚別のブランドのクレジットカードを持っていた方が安心なので、などなど。ごくごく普通の状況で、やましいことも無く、申し込みする場合は何も心配は要りません。

あってはなりませんが、クレジットカードを持っていて支払いに困り、新たに他社のクレジットカードを申し込み、そのカードでキャッシングをして別の会社の支払いに当てる予定であり、日にちが迫っている時は非常にあせっていると思います。

クレジットカード会社はプロですので、そういう場合、必ず見破られます。特に電話申し込みの場合は、実際、申込者と電話もしくはサービスセンターなどで対面して話すので、あせって不自然な場合は当然のことですが、疑問をもたれます。

やけにあせって、発行にこだわる方などは有利ではありません。ただし、旅行の出発日がせまっている場合などは例外ですが、通常、旅行は事前に分かっていると思いますので。

また、個人情報やその他、特別に提出を依頼された書類を出し渋ったりすると印象はマイナスになっていくばかりですので、気をつけてください。

申し込み用紙に記入し郵送して申し込みの場合でも、年収などが明らかに大げさに虚偽申告してそうなら、すぐに見破られますのでもし、そういう方がいらっしゃれば、気をつけてください。

いずれにしても、自分の年収や地位はご自分が一番よくわかっていると思いますので、自分に見合った、背伸びすることなく申し込み、取得できるクレジットカードを選んで、申込者、発行側のクレジットカード会社との間に何の隔たりも無く、希望のカードを取得できることが双方にとっても一番です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.