クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

個人情報は守られますか?

個人情報保護法ができた現在、各クレジットカード会社においても、申込者や顧客の個人情報の取り扱いについては非常に細かく厳しくなってきています。

信用情報の取り扱いについても、当然ですが、必要性がある場合のみ、(各会社にもよると思いますが)利用者IDやパスワードなどを入力して初めて照会できるようになったりしています。つまり、クレジットカード会社の社員であるからといって、誰もが照会できるわけではありません。

一番気になるのが、クレジットカードを申し込み、審査のために個人情報を提出したものの、残念ながら審査に通らず、カード会員になれなかった場合、その個人情報はどうなるのか?!ということではないでしょうか?

各信用情報機関に登録している会社は、そこに登録はしますが、どのような登録がされているかについては、個人個人がその情報機関に開示請求することによって閲覧できます。

また、実際クレジットカードが発行されてからも、例えば本会員の家族が本会員の利用などについて問い合わせをしたとしても、当然のことながら教えてはもらえません。

多数のクレジットカード会員がいる中で、様々な事情がおありな方もいらっしゃいます。信用を扱っているクレジットカード会社ですので、もし、事前にイレギュラーなケースで登録しておきたいことなどがあれば、個別に相談すれば、出来る限りのことは対応してもらえます。

過去に、本会員の奥様が、(奥様の)愛人を利用して本会員になりすまして、(当然、奥様は夫の個人情報を知っているので、IDチェックなどは簡単にすり抜けられます。)制限されていた、自分の利用額を解除し高額に利用した、などというトラブルがありました。

電話だけでは判断できないこともあり、この事件はクレジットカード会社の顧客情報を扱う上での再確認できる機会となりました。

もし、少しでも疑問や不安に思うことがあれば、どんな小さなことでも、まずはクレジットカード会社に連絡し、問合わせることをお薦めします。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.