クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

支払いが遅れる場合は?

クレジットカードを利用してから、明細書が郵送されるか、もしくは登録している場合は、明細をHPで確認できるとメールが来て、次回の請求額が把握できます。支払えることを前提に、キャッシュの代わりにクレジットカードを利用している方がほとんどですので特に問題は無いと思いますが、中には予定外に早く請求がきてしまった、急な出費で用意が間に合わない方もいます。

また、引き落としの口座を普段利用しておらず、入金したが引き落としに間に合わなかった、ということもあります。出張が長引き、支払えないのではないが、口座に用意ができないという方も結構いらっしゃいます。

こんなときは、とにかくまずはクレジットカード会社のコールセンター(サービスセンターに)電話をしてください。現在は、コスト削減のためにフリーダイヤルではない会社もありますが、大抵、電話すると、目的によりプッシュボタンを押して担当部署につながるように進んでいくことが多いです。そこに、「お支払いが遅れる方、間に合わなかった方」というアナウンスがあれば、その番号で進んでください。いずれにしても、支払い遅延の場合は、直接オペレーターと話すことになります。

やましい気持ちが無く、単にウッカリであれば、事情を正直に話し、オペレーターの指示に従ってください。銀行の提携クレジットカードなどであれば、翌日、翌々日も引き落としがかかることもあります。そうでなければ、クレジットカード会社の指定口座に直接、振り込みすることになります。もしくは非常に少額なら、次は延滞しないことを前提に、翌月と合算ということもあります。

ただし、使いすぎて明らかに支払いができないという場合は、翌月くらいまでは待ってもらえても、強制解約になることがほとんどですので、その辺りは事前に覚悟してください。クレジットカード会社も支払えない人に使ってもらえる「打ちでの小槌」を慈善事業で出しているわけではありませんので、自分の支払能力をしっかり把握し、無理のない利用をしてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.