クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

紛失、盗難にあったら?

クレジットカードの保管場所はどこでしょうか?日常に使うお財布の中が多いとは思いますが、盗難で多いのが、ガソリンスタンドとの提携カードを持っていて、ガソリンを入れる時に使うので、車の中に入れたままで車上狙いに遭った時など、簡単に盗まれてしまいます。

毎日のようにクレジットカードを利用する方なら、紛失の場合、すぐに気が付くかもしれませんが、そうでなければ、被害が膨らんできます。

盗難、紛失に気付いた時は、時間にかかわらず、まずはクレジットカード会社に連絡してください。会社によっては、総合窓口のサービスセンターは営業終了かもしれませんが、緊急対応できる部署は各社24時間開いていますので、翌日にしようと思わずに、必ず電話してください。即座に、クレジットカードが利用されないように停止手続きをしてくれます。そして、新しい番号のクレジットカードが送られてきますのでご安心ください。

また、お財布やカバンごと盗難に遭った場合は、必ず警察にも届け、盗難証明書をもらってください。やましいことが無ければ、これに対しても(面倒かもしれませんが)抵抗は無いと思います。

明細書が送られてくるまで、全く紛失や盗難に気付かない方もいるかもしれませんが、その場合でも、気付いたらすぐに電話してください。

どのような状況で盗難、紛失に遭うかは様々ですが、統計的に多いのが、かなり酔った際、悪質なバーなどで上着を脱がせて、寝入った隙やお手洗いに行った隙に不正使用も含め、カードを盗むという手口も多いので、男性の方は甘い言葉に乗らずに、くれぐれも気をつけてください。また、ゴルフ場、フィットネスクラブやサウナ、スパなどで、滞在時間が長く、貴重品をロッカーに預ける場所などで、暗証番号を盗み見されて、本人がいなくなってから盗むという手口も非常に多いので、必ず、背後に不信な人がいないか確認し、気をつけてください。

いずれの場合も、もし、被害にあってしまったら、即座にクレジットカード会社と警察への連絡をしてください。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.