クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

デポジット

デポジットとは、預り金、もしくは保証金のことをいいます。

サービスを受ける際に初めに支払うケースや、商品購入時に代金にデポジット分が含まれているケースがありますが、あくまでも預けたお金なのでサービス終了時、または返却時には払い戻されます。

昔からある簡単な例としては、コインロッカーを思い浮かべて頂くとよいでしょう。コインロッカーを使用時に100円を投入しますが、鍵を開けた(返した)際に、100円が戻って来ます。

デポジットは、リサイクル(空きビンなどの回収率を上げる)を目的として用いられている場合もあり、空き瓶を返却すればデポジット分の金額が戻ってくるという仕組みによって、廃棄されてしまう空き瓶を減らそうというわけです。

近年利用者が増えているSuica、PASMOといったICカード型乗車券でも、購入時に預かり金(デポジット)として500円が必要になりますが、これもカードを返却時に500円が戻って来ます。

こうしたICカード型乗車券の場合でも、クレジット機能が一緒になったクレジットカード一体型のカードの場合にはデポジット不要であることが多いようですが、クレジットカード一体型を新規申込する際には、通常のICカード型乗車券申込審査と同時にクレジットカード会社の審査が必要になります。

また、海外ではクレジットカードが社会的信用とみなされる国もあり、そういった国では宿泊やサービス利用等の際にクレジットカードを提示できない場合には、デポジットを求められることもあるようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.