クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

割賦購入あっせん(かっぷこうにゅうあっせん)

割賦とは分割払いのことであり、割賦販売取引とは消費者と販売店の二者で分割払いで商品売買がおこなわれることをいいます。

業界では自社割賦とも呼ばれますが、一般に月賦といったほうが馴染みがあるかもしれません。

割賦購入あっせんという場合には、この消費者と販売店の二者に加え、さらに間に入る金融機関(クレジット会社など)の三者間で分割払いの売買取引を行うことをさします。

クレジット会社が、販売店に代金を立て替え払いし、商品購入後、消費者は販売店にではなくクレジット会社に対して代金を分割で支払ってゆくというものです。割賦購入あっせんというとあまり耳慣れませんが、つまりは通常のショッピングクレジットがこれにあたります。

この場合の分割払いは2ヶ月以上の期間にわたり、3回以上の回数に代金を分割して支払うことをいい、クレジットカードのショッピングであっても一括払いの場合には割賦購入とは呼びません。

割賦購入あっせんには『総合割賦購入あっせん』と、『個品割賦購入あっせん』があり、『総合割賦購入あっせん』は、クレジットカードを利用した分割払いの購入方法で、『個品割賦購入あっせん』はクレジットカードを使わずに個々の商品について割賦契約をおこなう購入方法です。

現在普及しているクレジットカードのショッピングの多くは、総合割賦購入あっせんにリボルビング払い方式を併用したタイプということができます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.