クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

多重債務(たじゅうさいむ)

多重債務とは、何カ所からもお金を借りていて、文字通り借金が複数重なった状態をいいます。

初めは軽い気持ちで借りたお金が次第に増え、ついには借金を返すために別の業者からさらに借り入れをするといったパターンがほとんどです。

多重債務に陥る原因は、浪費による無計画な借金をはじめ、リストラなどによって生活費として仕方なくといったものや、違法な高金利の悪徳金融業者から借り入れてしまったことによるものなど、事情は様々です。

いずれにせよ借金返済のために借金をするようになると、その先は雪だるま式に急速に借金が膨らみ、多重債務から抜け出すことは大変困難になります。

こうした多重債務や借金取り立て時のトラブル、違法な金融業者の高金利の問題や、利息の過払いなどをまとめて、『クレサラ問題』と呼ぶこともあり、これはクレジット会社とサラリーマン金融を縮めたことからついた呼び名です。

不況など不安定な社会情勢から、こうしたトラブルに巻き込まれる人も増加し、社会問題化しつつあるということでしょう。

利息に関する法律としては、利息制限法と出資法のふたつがありますが、それぞれの上限金利に差があるため、利息制限法の上限金利を超えてはいるものの出資法の上限金利内である金利分(いわゆるグレーゾーン金利)については過払い金として返還請求が可能です。

こうしたことから、弁護士や司法書士に相談して過払い金の返還請求を行い、多重債務を軽減できたケースが増えています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.