クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

自己破産(じこはさん)

自己破産とは、返済困難なほどの借金を抱えている場合に破産法という法律に基づき本人が破産申し立てをすることで借金を整理する方法です。

借金を整理する方法としては、自己破産の他に、任意整理、個人債務再生、特定調停などがあります。

裁判所に自己破産の申し立てをし、それが認められた場合に破産宣告となります。破産宣告後には必要最低限以外の財産は失うことになりますが、免責許可がおりれば借金については免除になります。

自己破産は最終的な手段ではありますが、多額の借金で身動きが取れなくなるまで追い込まれた人に対する救済手段ともいえます。自己破産=破滅というイメージは必ずしも正しくはなく、むしろ借金を整理して人生をリセットするととらえたほうがよいかもしれません。

自己破産で生じるデメリットとしては、主に

(1)官報や本籍地の破産者名簿に自己破産者として記載される。
(2)クレジットカードを作ったりローンが組めなくなる。
(3)破産者不可の資格制限のある職業(弁護士、税理士、宅地建物取引業者、保険代理店など)に就けなくなる。

といったことがあげられます。

しかし、破産者名簿に掲載されても、戸籍や住民票に記載されるわけではないので、周囲の人に自己破産したことを知られるわけではありません。

また、すでに破産者不可の職業に就いている人は、その資格を失いますが、免責が決定すれば復権されます。

ただし、一度自己破産すると、その後7年間は再度自己破産を申し立てることはできません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.