クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

年収(ねんしゅう)

年収とは一年間の総収入額のことで、これには給与の他に配当や賃貸料、謝礼やクジの懸賞金、給付金や相続されたお金なども含まれます。

ちなみに、所得というのは税法上の用語であり、課税対象の収入から必要経費を差し引いた金額になります。

2009年9月に発表された国税庁の『平成20年度分民間給与実態統計』によると、平均年収額は429万9千円(男性533万円、女性271万円)となっています。ただし、これは民間事業所を対象にした調査であり、公務員や時間給労働者は含まれていません。

格差社会という言葉が象徴するように、収入は二極化が進んでおり、平均額を聞いても、まったく実感が伴わない印象を受ける人も少なくないようです。

クレジット業界などでは、これまでも審査項目に収入に関する調査はありましたが、平成19年12月19日に施行された貸金業法に基づき、『貸金業の業務運営に関する自主規制基本規則』が定められることとなりました。これによって、クレジット会社から収入を証明する書類の提出を顧客に求める動きが具体的に現れてきています。

現時点では、すべてのクレジットカード申し込み審査時及び、カード更新時に収入証明書類の提出を求められるわけではありませんが、今後は源泉徴収票、給与明細書、所得証明書、青色申告決算書(税務署印のあるもの)、年金証明書などの収入を証明できる公的書類を提出する必要がある場面が増えると予想されます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.