クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

年齢(ねんれい)

クレジットカードの入会申し込みは、高校生を除いた満18歳以上から可能になります。ただし、未成年は親の同意が必要です。

この満18歳以上というのは、あくまでも申込資格があるということなので、安定した収入が無い場合には審査を通過するのは難しくなります。VISAデビット機能付きのマネーカードなどは、16歳から持つことができますが、これは与信枠(借金枠)がないカードなのでクレジットカードとは異なります。

また、消費者金融系のキャッシングなどのカードの場合には、原則20歳以上に申込資格を与えている会社がほとんどです。これには民法上で「未成年者が単独で行なった契約については、契約を取り消すことができる」と定められていることに関係しています。契約後に取り消しを求められ、契約が無効になる可能性を初めから回避していると考えられます。

学生ローンと呼ばれるものもありますが、こちらも20歳以上の大学生・大学院生で、学生証と健康保険証が提示できることが条件になります。短大については不可とするところや、学生証・保険証の他に運転免許証も必要とするところもあり、金融業者によって若干の違いが見られます。

年齢制限の上限としては、65歳から70歳くらいまでと定めている場合が大半を占めます。定年後でも他に資産収入があるなど支払能力に問題がない人も多いとはいえ、高齢になるにつれ認知症など判断能力が見極めづらくなる確率も高まり、実際には本人の意思ではなく家族がカードを作ろうとしたなどのトラブルになるケースが多くなることが理由のようです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.