クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

三井住友カード(みついすみともカード)

三井住友カードは、日本で初めてVISAと提携したことでも知られるカードです。これは世界的に見ても、アメリカ以外の企業としてはイギリスのBarclaysに次いで世界で2番目となります。

三井住友カードでは、三井住友VISAカード、三井住友MasterCard、三井住友銀聯(ぎんれん)カードの3種類のクレジットカードを発行しています。

VISAとMasterCardは、5大国際カードブランドとして知られており、銀聯(ぎんれん)は中国の決済サービスになります。

銀聯(ぎんれん)は、買い物時に中国国内の銀行口座からその利用額が引き落とされるデビットカードで、2002年に設立されたものですが、すでに中国国内では加盟店が118万店を超え(2008年12月末現在)、発行枚数も18億枚と急速に普及し、今や中国ではVISAやMasterCardに匹敵するブランドに成長しています。

三井住友銀聯(ぎんれん)カードは、クレジット払いのショッピング専用カードで、ATMでのキャッシングは利用出来ませんが、中国国内の大都市から地方都市にいたるまで圧倒的な加盟店舗数の多さから、中国への旅行や出張時における利便性が特徴になります。日本ではこの銀聯(ぎんれん)ブランドを付帯しているカードは三井住友カードのみです。

また、三井住友VISAクラシックカード(学生用)や、女性専用の三井住友VISAアミティエカードなどバラエティーに富んだカード展開や、カード利用時に貯まるポイントの移行対象企業が多いことでもサービスの充実に力をいれていることが窺われます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.