クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

株式会社日本信用情報機構(かぶしきがいしゃにほんしんようじょうほうきこう)

株式会社日本信用情報機構は、個人情報及びローンやクレジットなどの利用状況といった信用情報を保有する機関です。

全国銀行個人信用情報センター、(株)シー・アイ・シーと同様に加盟会員(金融事業者)に対し、個人信用情報を提供しています。

加盟会員はこうした信用情報を参考に、個人の返済能力を計り、貸付けの審査を行なうため、信用情報機関に保有されている情報の内容はクレジットカードやローンの審査の結果に大きく影響することになります。

株式会社日本信用情報機構(略称JICC)は、2009年4月に株式会社テラネットが全国信用情報センター連合会加盟の33情報センターから事業を継承し、同時に社名を株式会社日本信用情報機構と変更して誕生しました。その後、2009年8月には株式会社シーシービーを吸収合併しています。

過去には全国信用情報センター連合会は消費者金融専業会社と商工ローン会社を主な会員とし、株式会社テラネットは全情連に加盟できないクレジットカード会社を、シーシービーは外国資本の消費者金融専業会社を会員としてきた経緯があります。

2009年10月時点での加盟会員数は1,438社。信販会社、消費者金融会社、流通系・銀行系・メーカー系カード会社、金融機関、保証会社、リース会社などが加盟しています。また、加盟会員については、株式会社日本信用情報機構のサイト上でも検索して知ることが可能です。

個人が自分の登録情報内容を知るための本人開示手続きなどの仕組みは、銀行系信用情報機関である全国銀行個人信用情報センターとほぼ同様です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.