クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

株式会社シー・アイ・シー(かぶしきがいしゃシー・アイ・シー)

株式会社シー・アイ・シーは、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人信用情報センターと並ぶ個人信用情報機関です。

この三つの機関はそれぞれ会員制を採用しており、加盟する会員に対して個人信用情報を提供します。

株式会社シー・アイ・シーは会員にクレジット会社や信販系企業が多く、それに対し、株式会社日本信用情報機構 は消費者金融系の企業、全国銀行個人信用情報センターは銀行や信用金庫が主な会員となります。

クレジットカードの利用者が急速に増加し、それに伴って多重債務や個人の返済能力を超えるような過剰な貸付けなどの問題が深刻化したために、これらを未然に防ぐため個人の経済的信用度を情報化し、それによって適正なクレジット審査を行なうことが必要とされるようになりました。

こうしたことから、株式会社シー・アイ・シーは、社団法人全国信販協会、日本割賦協会の信用情報交換所、株式会社日本信用情報センターを前身とする形で1984年9月に設立されました。

2008年の時点で、株式会社シー・アイ・シーの加盟会員数は1,056社、保有する個人信用情報は5億件を超えます。

保有する情報はその情報に誤りが無い限り、定められた保有期間内(5年間)は削除されることがありません。ただし、他の信用情報機関同様、本人開示手続きを行なって、その内容を知ることや、誤りがあった場合に訂正を求めることは可能です。

また、本人申告制度があり、免許証や保険証の紛失や盗難により不正利用される可能性があることなどを本人のコメントとして情報に登録することもできます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.