クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

キャッシュカード

キャッシュカードとは、ATM(現金自動預け払い機)から預金の引き出しや預入れを行なう際に、本人確認のために使用されるカードです。

金融機関で口座を開設すると、通帳と同様に発行されます。銀行窓口では預金通帳と届出印により預金の払出しを行なってきましたが、このキャッシュカードと暗証番号により、銀行窓口以外でもATM から自分の口座への預入れや払出し、振込等を行なうことが出来ます。

最近では多くのコンビニにATMが設置されており、銀行窓口へ出向く必要が減ったことから、キャッシュカードは多くの人々に利用されています。

キャッシュカードを使った払出しには、休日や平日の時間外(平日8:45から18:00以外の時間帯)、他の銀行のATMを使用、などの条件によって、105円から210円の手数料がかかります。

キャッシュカードには、これまで主流だった磁気ストライプカードと、近年導入されたICチップ内蔵カードがあります。

磁気ストライプカードは磁気テープの情報が取り出されてカードが偽造され、不正に預金が引き出されるなどの犯罪が増えたため、よりセキュリティ度の高いICチップ内蔵カードや生体認証システムへの移行の動きが進んでいます。

但し、一斉にICチップ内蔵カードへ切替えることは困難なために、偽造カードによる被害を抑えるために、各金融機関では磁気ストライプカードによる一日の払出し金額の上限を下げる、推測されやすい数列を使用した暗証番号の変更を促すなどの対策を行っています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.