クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

テレホンカード

テレホンカードとは、公衆電話で現金の代わりに使用できるプリペイドカードで、NTTカードソリューションの登録商標となります。

1982年に、50度数・100度数・300度数・500度数の4種類のテレホンカードが発売されました。これは10円分を1度数として、通話した分だけ度数が減る仕組みになっています。

テレホンカードは、小銭が無くても公衆電話が使える利便性から広く普及しました。

表面に絵柄を印刷出来ることから、企業の宣伝用や、記念品、雑誌の懸賞品などにも用いられ、実用面以外にも、人気アイドルや非売品のテレホンカードにプレミアムが付いて高値で売買されるなど、コレクションアイテムとしての人気が高まりました。

しかし、その後、 使用済みテレホンカードに磁気情報を加えた偽造テレホンカードが横行するようになり、300度数・500度数といった高額のテレホンカードが廃止となります。

同時に、磁気カードよりもセキュリティ面に優れたICテレホンカードが登場しますが、これはICテレカ対応公衆電話機でしか使用できず、磁気テレホンカードとの互換性が無かったために不便な一面がありました。

さらに、ちょうど携帯電話が普及し始めた時期と重なったこともあって、あまり一般に浸透しないまま、2006年3月末に販売を終了しています。

昨今ではさらに携帯電話の普及が進み、公衆電話自体の設置台数が大幅に減少しており、テレホンカードを利用する機会は減っています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.