クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

デビットカード

デビットカードとは、買い物や飲食の支払いの際に、預金口座から即時決済で代金を支払うシステムです。

現金を持ち歩かずにカード一枚で買い物が出来る点はクレジットカードと似ていますが、デビットカードの場合には、あくまでも自分の預金口座から即時引き落としをするため、預金残高の範囲内での支払いということになります。

そのためクレジットカードのようについ使い過ぎて、後で返済に困るといった心配がありません。

デビットカードはサービスの名称であり、キャッシュカードとは別途の申し込みが必要であったり、別のカードが発行されるわけではありません。

通常のキャッシュカードが、そのまま全国約30万ヶ所以上の百貨店・スーパーなどの『J-Debit』加盟店でデビットカードとして利用可能です。キャッシュカードを持っていれば、年齢制限はありませんし、会費等も不要です。


多額の現金を持ち歩かなくても済むため、病院などでも導入され、入院費の支払い時などに利用されています。

利用方法は、『J-Debit』加盟店で支払い時にデビットカードを使用することを告げ、キャッシュカードを提示します。店員が端末にカードを通し、商品代金を入力、顧客自身がPINパッド(暗証番号入力用キーパッド)からその場で暗証番号を打ち込みます。

デビットカードは、手持ちの現金が足りない時にATMを探して現金を引き出してくる必要がない、多額の現金を持ち歩かずに済むといったメリットがありますが、暗証番号の扱いには注意が必要です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.