クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

融資専用カード(ゆうしせんようカード)

クレジットカードには通常、ショッピング枠とキャッシング枠がありますが、融資専用カードはキャッシング枠のみのカードであり、物品購入には使えません。

こうした融資専用カードは、キャッシング専用カード、ローンカードとも呼ばれています。

融資専用カードは、クレジットカードのキャッシングと比べて、若干利息が低めに設定されており、借り入れ限度額も大きい傾向があります。また、借入額が大きくなる程、段階的に利息は低くなっています。

但し、借り入れ限度額の決定には審査がありますから、例えば、“300万円まで融資可能”と謳っているカードであっても、そのまま300万円の利用枠が得られるわけではありません。

この場合の300万円とはあくまでも上限であり、審査によっては、より低い利用枠を提示されることもあります。

また、2010年6月の貸金業法改正完全施行に伴い、過剰融資を防止する目的から返済能力の見直し強化が進められていますので、一度契約した利用限度額であっても、改めて収入証明書類の提出が必要であったり、利用限度額が引き下げられるケースがあります。

融資専用カードでは、限度額の範囲内で自由に繰り返し借りることが出来て、返済方法は多くの場合がリボルビング払いとなります。

各金融機関のATMや提携の銀行、コンビニなどから借り入れが可能で、電話やインターネットでの申し込みにより指定口座に振り込んでもらうことも出来ます。

借り入れたお金の用途は特に限定されていないので、急な出費やレジャーなど自由に使うことができます。そのため、多重債務の一本化などに使われるケースも少なくないようです。但し、事業資金として利用する事は出来ません。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.