クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

パニーカード

パニーカード(PANYカード)は、パチンコの貸し玉専用プリペイドカードで、CR(カードリーダー)機と呼ばれるパチンコ台で使用されます。

顧客はまず店内の販売機でプリペイドカードを購入し、それをパチンコ台の左横にあるカード投入口に挿入することで台の皿に貸玉を出し、プレイする仕組みです。

パニーカードは、西日本・中部地区を地盤とする「日本ゲームカード株式会社」が発行しており、そのため西日本のパチンコ店で主に使用されてきました。

それに対し、東日本では「日本レジャーカードシステム」が発行するパッキーカード(PAQYカード)が主流でしたが、2008年4月に両者間で吸収合併が行われ、現在では「日本ゲームカード株式会社」がパッキーカードブランドを引き継いでいます。

カード型の有価証券(金券)には偽造の問題が付いて回りますが、これはパニーカードにおいても例外ではなく、過去には使用済みカードを使った偽造カードによる被害が大きな問題となりました。

また、パニーカードは残高が無くなるたびに、次のカードを購入するためにパチンコ台を離れなくてはならず、利便性を高める意味でも、最近では現金を直にパチンコ台横のサンドと呼ばれる台間玉貸機に入れて利用できる方式への切替えが進んでいます。

このタイプでは、残高は情報として書き込まれ、ICカードとなって返却されます。次回のプレイ時に現金の代わりにこのICカードを投入してプレイが出来ます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.