クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

加盟店(かめいてん)

加盟店とは、盟約を結んで組織の一員として加わっている店舗のことです。

クレジットカード会社における加盟店とは、そのカードが利用出来る店舗ということになります。利用者の立場からすれば、加盟店舗数の多いカードの方が、どこでも利用出来て便利ということになります。

クレジットカードは、VISAやMasterCardといった国際ブランドを付帯しているケースも多く、その場合には、カード会社の加盟店以外にVISAやMasterCardの加盟店での利用が可能です。また、こうした国際ブランドは国内だけでなく海外でも使えますから大変便利です。

店舗側から見ると、クレジットカードの加盟店になることで、現金払いだけでなくクレジット払いが取り扱えるようになりますから、高額な商品などの売り込みがしやすくなり、たまたま現金の持ち合わせがない顧客であっても商品を買ってもらえる可能性が高くなります。

また、リボルビング払いや分割払いの代金であってもクレジットカード会社が一括で立替払いをしてくれるために、貸し倒れの心配がなく、集金業務の手間を省くことが出来るのも魅力です。

クレジットカード会社に加盟店申し込みをし、規定の手続きを経て審査に通れば、加盟店になることが出来ます。

加盟店になると、カードによる売り上げについては、所定の加盟店手数料を支払うことになります。多くの場合、カード会社から加盟店にカード売り上げ代金が支払われる際に、売上合計額から加盟店手数料を差し引くという形になっています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.