クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

無効カード(むこうカード)

無効カードとは、クレジットカードなどにおいて、有効期限が切れたり、利用限度額を超えたために利用出来なくなったカードのことを指します。

また、カードの盗難や紛失があった際に、カード会社に届け出をしてカードの利用を差し止めてもらった場合にも、それは無効カードとして登録されます。これは第三者による不正使用を防ぐための措置です。

クレジットカードを利用する際に、店舗側は顧客が提示したカードが無効カードとして登録されていないかのチェックを行います。カードが有効か無効かのチェックはオンラインを通じて、その場で照会されます。

無効カードとしての登録があった場合には、クレジットカード端末操作時にエラーコードと共にメッセージが出ることになっており、基本的な対応マニュアルも定められています。

無効カードは「可能であれば回収すること」という対応方法が定められていますので、使おうとしたカードが無効カードであった場合には、その場で回収されてしまう可能性もあります。

有効期限が切れて、失効となったカードからでも、情報を不正に読み出すなどの犯罪に繋がる可能性があるので、無効カードの取扱いには注意が必要です。

もう使えないカードだからと安心せず、無効カードは必ず、ハサミを入れてから処分するようにします。その場合、磁気ストライプとカード番号部分は特に重要なので、細かく切り刻んで、出来ればひとつにまとめずに2回に分けるなどして廃棄したほうが確実です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.