クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

利用実績(りようじっせき)

クレジットカードの利用実績とは、カードでのショッピングやキャッシングの利用歴を指します。

ショッピングの利用実績に応じてポイントが付与されるサービスは多くのカード会社が行っています。また、ポイントサービス以外の会員特典として、利用実績に応じて提携サービスの割引を行ったり、一定の利用実績でプレゼント応募資格を得ることが出来るキャンペーン企画などが実施されているケースもあります。

さらにゴールドやプラチナ、ブラックカードのように上位カードの所有には、カード会社からの招待(インビテーション)方式を採用しているケースがあり、カードの利用実績が招待対象者を決める判断材料となります。

こうした単純な利用歴以外に、利用実績が「信用情報」を指す場合もあります。

これはクレジットカードの利用歴や返済歴以外に、カード保有枚数や他社での借り入れ状況など、クレジットカードに関するあらゆる履歴が含まれます。信用情報はクレジットヒストリーとも呼ばれています。

クレジットヒストリーは返済の延滞やトラブル、多重債務などが無い方が当然良いわけですが、逆に全くカード利用実績がなく、クレジットヒストリーが真っ白である状態も信用面でカード会社にあまり好まれない傾向にあります。

これはクレジット業界においては、毎月定期的にカードの利用があり、何年も滞り無く返済をしていることが実績として評価されるからです。

特にアメリカなどではこうした実績(信用)を積み重ねてカードをステップアップしていくことが一般的で、クレジットヒストリーが無い人は普通のクレジットカードを作ることが出来ません。まず百貨店のストアカードなどで実績を積んでクレジットカードを申込むことになります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.