クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

分割払い(ぶんかつばらい)

分割払いとは、支払うべき金額を一括ではなく、何回かに分けて支払うことを言います。

クレジットカードなどを利用して買い物をし、その代金を複数回に分けて支払う場合には、金利(分割手数料)が加算されます。

分割払いは、高額の買い物の決済に適しており、翌月一括払いと並んで、一般的なクレジットカードの利用方法と言えます。また、金利については、多くのカード会社で、キャッシングの場合には「利息」、ショッピングの場合には「分割手数料」と呼び方を分けて使用されるケースが多いようです。

カード会社によって若干の違いは見られますが、分割払いを利用すれば、3回から36回程度の分割で代金を支払うことが可能です。

現金の持ち合わせが無くても先に商品が手に入る点では便利ですが、分割手数料がかかるので支払いの総額は現金払いやカード一括払いの場合よりも大きくなります。

分割払いでは、分割回数が増えるほどひと月当たりの支払金額は小さくなりますが、分割回数が多くなるにつれ分割手数料は高くなってゆきます。分割回数ごとの手数料は、カード会社のホームページ上でも確認出来ます。

また、分割払いの月々の支払金額は、購入した商品代金を基本としていますから、その完済前にさらにカードで買い物をすると、その商品代金についても並行して支払ってゆくことになります。

この点が、商品数や利用回数に関係無く、完済するまで一定額を支払い続けるリボルビング払いとの違いです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.