クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

元金均等返済(がんきんきんとうへんさい)

元金均等返済とは、ローンなどの金銭の貸借において、月々の返済額のうち元金返済分を一定にする返済方式です。

支払い金額はその元金に利息が加算された金額となります。これに対し、元利均等返済は、元金と利息を合わせた金額を月々一定にして返済する方式で、よく元金均等返済と比較されます。

元金均等返済の特徴としては、元金の減少に比例して利息分も減るために、利息の支払い総額が小さくなることが挙げられます。これは、返済開始時から一定の元金を返済し始めるため、元利均等返済に比べ元金の減りが早いことが理由です。

元金均等返済では、返済開始時は利息に加えて一定の元金を返済しなければならないことから返済額が大きくなるというデメリットはありますが、残高が減るにつれ利息も減ることから、次第にひと月の返済額も減ってきます。

現時点では収入に余裕があるが、先々子供が生まれるなど出費が増えることが予想される場合には、始めのうちは少し大変でも徐々に返済が楽になる元金均等返済の方が向いていると言えるかもしれません。

返済総額として見た場合でも、元金均等返済の方が得だと言えます。

返済期間や借入額にもよりますが、住宅ローンなどのように長期に亘るローンでは、同じ条件で算出しても元金均等返済と元利均等返済ではかなり返済総額に開きが出ることになります。

元金均等返済は、元金均等方式、元金均等返済方式とも呼ばれ、クレジットカードのキャッシングやローンで用いられています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.