クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

SSL(エスエスエル)

SSLとはSecure Socket Layer の略で、米国のネットスケープ・コミュニケーションズ社が開発したインターネット上で情報を暗号化して送受信するためのプロトコル(規約)のことです。

通常のインターネットでは、送受信されたデータが第三者に覗かれてしまう恐れがあります。それにより情報を盗まれて悪用される可能性も高いと言えます。

SSLでは、公開鍵暗号と秘密鍵暗号、デジタル署名や、ハッシュ関数などのセキュリティ技術を組み合わせて情報を暗号化することで、プライバシーに関わる情報や機密性の高い情報等をより安全に通信することが出来ます。

そのため、オンラインショッピングのクレジットカード情報の入力画面や、人材採用の情報入力画面、ログイン用のIDとパスワードの入力画面等にもよく用いられています。

利用しようとするウェブページがSSLに対応しているかを確認する方法としては、そのページのURLを見るとわかります。通常、ホームページアドレスは「http://」で始まりますが、SSLを利用しているウェブページでは「https://」となります。

また、広く普及しているブラウザのひとつであるインターネットエクスプローラであれば、右下に鍵マークが表示されることでもSSLを用いているか否かの判断が出来ます。

さらに、錠前のマークをダブルクリックすると、SSLサーバ証明書が表示され、そのページがSSL対応であることの証明とそのウェブサイトの運営者情報を確認することが出来ます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.