クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

オーソリゼーション

オーソリゼーションとは、顧客がクレジットカード決済による物品購入を希望した際に、販売店(クレジットカード加盟店)がクレジット会社に対して、顧客が提示したカードによる取引に応じてよいかの事前承認を行うことを指します。

オーソリゼーションは、信用承認、販売承認、信用照会とも呼ばれています。また、オーソリゼーション・リクエストを略してオーソリ、ARと呼ばれる場合もあります。

オーソリゼーションを行う主な目的は、偽造カードや盗難カード、期限切れのカード等による不正利用を防止することにあります。また、カード利用限度額を超えていないか、支払遅延が無いかといったチェックも行われます。

基本的に一定金額以上の買い物の場合に、加盟店は信用照会を行うことが義務付けられています。

この一定金額のラインをフロアリミットと呼びます。オーソリゼーションでカード会社が承認すると、「承認番号(オーソリゼーション・コード)」が加盟店に伝えられます。

購入金額がフロアリミットに満たない場合には、オーソリゼーションが行われないことがありますが、CATやCCT等のクレジットカード信用照会端末を使用していれば、フロアリミットに関係無く全てのカードについて自動的にオーソリゼーションが行われる仕組みになっています。

かつて、カードに印字されたエンボス(凹凸)文字を売上伝票に転写するインプリンターを使用している加盟店では、電話によるオーソリゼーションが行われていましたが、現在では殆どがCAT端末機での処理となっています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.