クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

カード盗難(カードとうなん)

カード盗難とは、カードが盗まれることですが、状況としては空き巣や置き引き、飲食店などで脱いで掛けておいた上着から抜き取られるなど様々なケースがあります。

一般的にクレジットカードは財布に入れて持ち歩くことが多く、財布を盗まれればカードも一緒に盗まれてしまうことになります。

カードの盗難にあった場合には、速やかに警察とクレジット会社の両方に届け出をする必要があります。クレジット会社はカード盗難届けを受けると、そのカードを利用停止(無効カード)にしますから、届け出が早い程、他者に悪用される可能性が低くなります。

クレジット会社では、カードの紛失・盗難専用ダイヤルを設置しています。多くのクレジット会社がカードの盗難届けに対して、年中無休、24時間対応、フリーダイヤルで携帯電話やPHSからの通話も可能という対応を行っています。

また、海外でのカード紛失や盗難時に、現地で緊急カードの発行や、当面必要な現金を用立ててくれる緊急サービスを行っているクレジット会社もあります。(但し、このような緊急対応には所定の手数料が必要となります)

カードを盗まれた場合、カード盗難届提出後にカードの再発行となりますが、盗難の場合にはすでにそのカードの利用停止措置が行われていますので、新しいカード番号のカードが再発行されることになります。

各種支払いにクレジットカードを使っていた場合には、登録していたカード番号を変更する必要があるので注意が必要です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.