クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

日本クレジットカード協会(にほんクレジットカードきょうかい)

日本クレジットカード協会とは、クレジットカードの利便性や安全性の向上を図り、国民の消費生活に役立つカードシステムを構築することにより、日本のクレジット社会の健全な発展を目的とし活動している協会です。

英文名はJapan Credit Card Association(略称:JCCA)。1984年10月に銀行系クレジットカード会社によって設立されました。会員数は139社(2009年8月末日現在)となります。本部は東京都港区新橋に置かれています。

日本クレジットカード協会が行っている主な事業としては、クレジットカード事業に関する調査および研究、広報およびPR活動、クレジットカード事業の改善と発展に関する意見の発表ならびにその推進、関係官庁や金融機関その他内外諸団体との連絡、意見具申等が挙げられます。

消費者に向けてのクレジットカードの基礎知識や正しい利用方法の発信。個人情報保護と環境保全を目的に、郵送による紙のクレジットカード利用明細書からインターネットを使用したWEB明細書への切替えの推進。

日本クレジットカード協会加盟会社の加盟店情報の登録・管理と共同利用を目的とした「加盟店信用情報センター」の主宰。

クレジットカード信用照会のためのCAT端末とCCT端末の相互開放と、設置端末数の拡大による販売承認業務のより一層の普及を図る為の「CAT共同利用システム加入規則」や、「IC端末共同利用システム運用規則」の策定等を行っています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.