クレジットカード

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

国民生活センター(こくみんせいかつセンター)

国民生活センターとは、企業と消費者の関係において一般に弱者とされる消費者の立場に立って、国民生活に関する情報の提供及び調査研究をし、苦情や相談の受付やトラブルの解決にあたることで、国民生活の安定及び向上に寄与することを目的とした独立行政法人です。

国民生活センターは、1970年10月に特殊法人として発足しました。その後、2003年10月には独立行政法人へと移行しています。

近年、情報化やグローバル化などの社会変化により、商品やサービスの多様化・複雑化が進んでおり、それらに関するトラブルも増加しています。

そのため、国民生活センターでは国や全国の消費生活センター等と連携して、消費生活に関する情報を収集、消費者被害の未然防止と拡大防止に努めています。

国民生活センターでは、消費者の苦情相談に対応し、問題があった場合にはメーカーに改善を求めたり、悪徳商法から国民を守るため情報提供や注意喚起を行っています。

また、消費生活に関する事故情報をまとめたリーフレットの作成や配布、国の消費生活センターと国民生活センターに寄せられた「消費生活相談情報」をデータベース化し、ホームーページ上で検索出来るシステムを運営する等、消費者に役立つ情報提供を行っています。

国民生活センターでは、内閣総理大臣認定の公的資格「消費生活専門相談員資格制度」を1991年度から実施しており、この資格者による全国組織が全国消費生活相談員協会となります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.